okiaruki

沖縄ある記

 

«Facebook
facebook.com/okiaruki

«Youtube
youtube.com/user/okiaruki

«Ustream ustream.tv/channel/okiaruki

 


特定非営利活動法人
沖縄ある記
(地域文化支援ネットワーク)

〒903-0801
那覇市首里末吉町2-141-60

■お問い合せ

info@okiaruki.com

「漢那あるき」をやります

 Category: 案内  Comment : 0


来たる12月17日(日曜日)、宜野座村漢那の散策をおこないます。
10月には同地の公民館で写真展を実施し、お年寄りなどに懐かしい写真を見ていただきましたし、写真を介して戦後体験を学生たちに語ったりしていただきました。

その際に地元の方々とのつながりもできましたので、今回の散策にも参加していただいて、集落を歩きながら、地元ならではの話を聞かせていただく予定です。

この機会にぜひ、歩きながらユンタクし、地元を楽しみながら学んでいただけたらと思います。ドライブがてら、遠出をしてみるのもいいのではないでしょうか。
みなさまのご参加お待ちしています!



●漢那あるきPDF

<三嶋>

--------

 

漢那で写真展

 Category: 案内  Comment : 0


来たる11月9日(木)から11日(土)までの3日間、宜野座村漢那で写真展を開催します。10月30日に制定された「世界のウチナーンチュの日」の関連行事で、海外移民もふくめた漢那の人々がたどった歴史を、写真で振り返ろうというものです。
といっても展示は完成されたものではなく、写真を見ながら参加者同士でユンタクしながら情報を追加したり、かつての姿をみんなで追体験することを目指しています。

戦後体験を語る方々もしだいに少なくなっている昨今、あらゆる機会に地域の戦後史を聞き取り、残していくことが急がれます。今回の写真展にも是非足を運び、お年寄りの話に耳を傾けたり、おしゃべりを楽しんでいただければ幸いです。

<三嶋>



●漢那写真展PDF

--------

 

【ご案内】スクガーマーイが始まるよ

 Category: 案内  Comment : 0


南城市知念のスクガー(底川)集落跡を回る散策会と、附帯事業の工芸体験が今週末から始まります。
メインはスクガーマーイで、21日(土)・22日(日)・23日(祝)、28日(土)・29日(日)に実施。
時間は午前10時〜と午後2時〜。1日2回です。
参加費無料ですので、ほとんど知られていない「幻の村跡」散策を、この機会に是非どうぞ!

場所:ギャラリー木創舎 南城市知念字知念1241-8


sukuga20151121
●スクガーマーイチラシPDF

--------

 

【ご案内】「藁算」ワークショップの開催のご案内

 Category: 案内  Comment : 0


下記の通り、「藁(わら)算」ワークショップの開催のご案内を致します。
参加・告知方、よろしくお願い致します。

■開催日時: 2015年11月14日(土)13:30~15:00
■場 所:浦添大公園内「南エントランス多目的室」
■参加対象:大人 ■参加定員:30名 (※定員に達し次第閉めきります)
■参加料 :1000円(資料、保険料込み)
■講 師:島袋美由紀(藁算研究会)・後藤健志(藁算研究会)

内容
浦添大公園「南エントランス管理事務所」付近はかつて豊かな田畑が広がっていました。
田んぼでは稲が栽培され、前田ではその稲藁を編んで大きな綱を作り、大綱引きが行われていました。また、稲藁は、日々の生活に必要な様々な道具を作る素材としても利用されてきました。琉球王国時代から明治の初めごろまでは、庶民の間では文字を使える人は少なく、米の収量や物の貸し借りを記録するのに藁で作った「藁算」という沖縄独特の民具が使われていました。今でも沖縄に残る藁算について、講話とワークショップを楽しみます。

info20151026

--------

 

南城市でキバナノヒメユリが咲いています。

 Category: Myある記, 案内  Comment : 0


絶滅危惧種に指定されているキバナノヒメユリが今、見ごろをむかえています。
名前の通り小さな黄色い花は、日本産ユリの中で一番小さいそうですが、雑草に埋もれながらも、ひっそりと咲く可憐な姿は、まるでボクらを象徴しているようではないですか(ほんとか)

オヤジ連中と可愛い花の取り合わせは、ミスマッチのような気もしますが、南城市知念の「木創舎(きづくりや)」では21(金)・22(土)・23(日)の3日間、キバナノヒメユリ展示会を催します。
よかったらスクガー(底川)探索をかねて、足をお運びください。

IMGP4613
キバナノヒメユリは、沖縄島・久米島・渡名喜島に自生しますが、土地開発や採集によって数を減らしています。
南城市知念では、木創舎を営む城間光雄さんを中心に、「キバナノヒメユリを守る会」が結成され、啓蒙や普及活動に取り組んでいます。

今回の展示会では、会員が1年かけて育てたキバナノヒメユリを持ち寄りますので、是非ご覧戴き、よかったら声をかけて励ましてください。

■キバナノヒメユリ展示会
木創舎 8月21日(金)〜23日(日)

沖縄県南城市知念字知念1241-8
連絡先:城間光雄(TEL 090-4471-1190)

(三嶋)

--------